同じものを続けて食べない、使わない〜その②

そうそう、納豆のお話。

納豆は血栓を防ぐ血液さらさら効果があるようですね。

私は目がよくなるようにと、毎日黒酢を混ぜた「酢納豆」を2年近く毎日2分の1パックづつ食べております。

しかし、よくよく考えてみますとその大豆が農薬使ったものだったり、そもそもきちんとした納豆菌を使った納豆がそんなに大量に作れる訳がないのです。

以前テレビでニンジンアレルギー、ハチミツアレルギーになった人のお話を見た事があります。

ニンジン嫌いな人はいますがアナフィラキシーまでおこすアレルギーの人は身近には少ないかと思います。ハチミツもそうです。

「大人でも今まで大丈夫だったものが突然ダメになる事がある。」

ニンジンジュースは確かにゲルソン療法とかあるように抗癌作用があるというお話です。

その部分だけ見ると良さそうですね。

私もハマった事がありますが、お金がかかるので続きませんでした。

つまり、「茶のしずく問題」もそうでしたが、小麦成分にずっと触れていたり食したりを何年も何十年も続けていたら突然誰でもアレルギーになり得るという事ですね。

経皮毒」の話をするとトンデモと言う人はたかだか洗顔石鹸に小麦成分が含まれていただけで被害者の方がたくさん出たのに

皮膚から成分が入るなんてあり得ないと笑う人の説明を聞いてみたい。

「旬の食材を食べる」

今は、キュウリもキャベツもトマトも大根もピーマンもほうれん草もおおよそ通年スーパーで買えますが、本来なら無理な事を人間はしているのですね。

本当に食べるものがなくなればそれはきっと有り難いシステムなのかも知れないですが、その事が日本人の腸内環境を変えてしまったがためにアレルギーをおこしやすくなっているかも知れないと個人的には思います。

身土不二」という言葉があるようです。

その土地のもの、やはり生まれ育った所からなるべく近い所で生産された食材を摂るのが身体には一番良いという事なのでしょう。

ですので一律に○○菌入りの○○を摂れば腸内環境がみんな良くなるというお話は慎重に聞かねばなりません。

菌の世界は研究者ではないのでわかりませんが、1億人いれば1億人の腸内環境はそれぞれ違うものなのではないかと、これも想像ですがそう感じます。

ですので、○○菌の入っているヨーグルトだから良いとか、すぐき漬けの菌は最強とかメディアで扱われるお話は

もしかしたら自分には合わないかも知れない菌かも。

とまず冷静になって調子が良ければ続けてみて、あれ?最近なんかまた便秘きみと感じたなら辞めてみる事も大切かと思います。

「3ヶ月」

私はこれが目安かと思います。

どんな治療でも3ヶ月で改善が見られない治療はキッパリ辞めた方がいいと思います。

事と場合にもよりますのでこれも慎重にと思います。

漢方でもそうですね。その時の患者さんの状態というのは治療経過で変化するものであってずっと何年も同じ漢方を出される漢方医というのはあまり聞きません。

私はサプリメントである程度体力が戻り、分子栄養学については素晴らしい治療法とは思いますが、あまりに大量のサプリメントを長期間に渡り飲まなければならないという考え方には賛成できず、自分で少しづつ減らしていきなるべくサプリメントはつらい時にだけ自分にあったものを自分にあった量を短期で服用するという考えの方が良いかと思います。

※病院から処方されている命にかかわる薬の場合は別のお話です。

 

本日は長くなりましたが、「健康を維持する」というのは本当にむづかしい事だというお話です。考え方のひとつとしてそのような事もあるかも知れないというお話でした。

 

 

同じものを続けて食べない、使わない。その①

身体にいいからと

毎日何年も同じものを

食べてませんか?

使ってませんか?

CSになりましてから、

とにかく情報が欲しくて、お医者さんも県内に一人もいないという状況のなかでネットを探すも、「治った」という人はほとんど皆無でその「治った」という人もそもそも比較的重症でなく、ホメオパシー寛解した人や気功で治った人は化学物質というよりはたまたま大きなストレスを抱えた時にたまたま身体に入る化学物質の処理能力を超えてしまった方もいらっしゃるかもと個人的には思います。

カウンセリングやプラシーボで治る事もあるのは浴びた化学物質の量というよりストレスや考え方の方が大きいのかもと個人的には思います。

しかし、症状が苦しいのは嘘ではなく本当に身の置き所がない状況になり気がおかしくなるのは精神科の域を超えたやはり化学物質がどのように作用してどういう体質の人がどういう場合に発症しやすいかという研究結果がない限り安易に

「気のせい」とか「神経質」とか「頭おかしい」とか言って欲しくはないと思います。

そんな事言ったらこのような非常事態にオリンピックを強行突破させた「上の者」も頭おかしい事になります。

みんな自分と考え方の違う人は「頭おかしい」のです。

ワクチン推進派は反ワクチン派を「おかしい」と言い逆も同じですね。

たかが洗剤ごときで「臭い」と思う人がおかしいのか

なんでこのトイレの芳香剤みたいな農薬みたいなキツイ匂いがわからないんだろう?と私はわからない人の方がおかしいとは思います。

見る側によってお互い様だという事です。

また話は逸れましたが

皆さん「納豆」毎日食べてますか?

私はもう何年も少量ではありますが、毎日続けております。

でも、それちょっと中止してみる事にしました。

〜その②につづく。。

 

益若つばささんのメンタルを見習うの巻

私がバラエティの中で唯一といってもいい見てる番組が「プレバト」です。

特に水彩画や色鉛筆画やスプレーアートや絵手紙などのコーナーが大好きです。

自分に絵の才能が全くないのを自覚しているのできっと純粋に見る事ができるから楽しめるのかもしれませんね。

今週のプレバトではもうひとつお気に入りのコーナー「古着のリメイク」がありました。

益若つばささん、前回は100均のおもちゃをぶら下げたもので才能なしの最下位でしたが、今回は親子兼用で着れるおしゃれなツナギで歴代過去最高の評価でした。

前回の才能なしでの世間の評価も散々だったらしく色々書き込まれてた模様。

でも、ちょっと感心したのがそういう世間の声とかをスマホで見たり聞いたりするのってとても勇気がいるし、好意的なコメントばかりじゃないので人によってはコメントができないようにしてたり見ないようにしてたり。

タモリさんも以前何かで言ってらしたけど、どうせ何か悪口とか書かれたりしてるからスマホは見ないと。

私もそのタイプ。ヘタレなので。すぐ気にするし。

他人の事はえらそうに言うけど

ちっちゃい器なんです私。

その辺の益若つばささんの受け止め力とスルー力、その悔しさを「挽回」に持っていく強さは見習うとこあるなと思った訳です。

「言いたい奴には言わせとけ力」

これがないと余計に攻撃されて

ナメられます。

これから生きていく上でそういう要素はとても大切です。

さて、お洋服大好きな私としましては

ゆうこりんの「スウェット生地とデニム生地の子供用甚兵衛」これは冗談抜きで商品として売ればヒットすると思います。

大人用と子供用があり、大人用のパンツは長いのと短いのと選べるようにしたら良さそう。

ユニクロとコラボはいかがでしょう。

またご自分でソーイングされる方は早速作っている方もいらっしゃるかも知れませんね。

てか、既にパクってるメーカーさんもありそうですが。

 

本日は長くなりました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ウバユリ


f:id:unicon-obako:20210723070515j:image

あれ?山百合なのか?


f:id:unicon-obako:20210723070546j:image

あれ?葉っぱが百合じゃないよね。。

崖崩れで塞がれた山道は5日ほどで無事開通。まあ、また工事のために通行止めになるが、他に散歩道がないので強行突破で歩きます。 自己責任です。

※オオウバユリはこれより花数の多いものらしいです。

でもずっと「この植物なに?」と気になっておりましたので咲いてから調べてようやくわかりました。

緑の茎が上に上に伸びるばかりで正体さっぱりわからなかった変な植物です。

さて、世の中は連休らしくて

全然知りませんでした。

最近は知らない間に強制的に我慢せねばならない事が増えてきました。

オリンピックが本日かららしいのですが、元々スポーツはあまり興味がない人間なのでごめんなさい。

なので気分転換に亜矢ちゃんの新曲を車のなかで聴くとしますか。


f:id:unicon-obako:20210723071529j:image

「夏つばき」

亜矢ちゃんには少し珍しい恋のうた

でも個人的には男歌のほうが好きかも。

もう一曲は

「白木蓮

これも珍しくあまり親との関係がうまくいってなかった父娘の物語。

たまにはいいんじゃないかな。

家族でも違う人間だ。

本当は親と子の愛情物語を聞かされる度に複雑で胸の傷むような感じがする人は多分世の中にはたくさんいる筈である。

 

 

 

暑いので滝を見に行ったよ。


f:id:unicon-obako:20210720135259j:image


f:id:unicon-obako:20210720135342j:image


f:id:unicon-obako:20210720135359j:image

湯梨浜町「今滝」といいます。

側まで車で行けるので楽ちんです。

近くには中国庭園「燕趙園」があります。

そこから車で約10分位の所です。

以前行った時は水量が少なく残念でしたが

先日の豪雨で水量も充分にあり、そこそこの見応えはあります。

滝は滝の上からドローンで撮影したいきもちになります。

下もいいですが上も覗いてみたい。

上から見る事はほぼ不可能な事が多いですものね。

空気が綺麗だと思いきや。

他の観光客さんのお洋服から

洗剤臭がっ。

10メートル以上離れた所から滝の水しぶきからの風に乗って漂う洗剤臭。

その人が悪い訳ではないのだが、どこの観光地も臭いと思うと、大手ケミカル洗剤メーカーには腹立たしさしか湧いてきません。

せっかく綺麗な空気を吸いに来たのですが

残念ながら数分で退散。

そうやって自然が汚染されていくのですね。

自然は大切にしなくちゃ。

 

 

いつもの散歩道は土砂崩れにつきの巻


f:id:unicon-obako:20210717133120j:image

ウォーキングコースの道

完全に塞がる。涙


f:id:unicon-obako:20210717133148j:image

先日の300ミリ超えの大雨で

思いもよらぬ所が崩壊。

そこより先は行くことができず

しばらくウォーキングが出来ない。

雨を甘くみていたらこうなる。

トボトボ引き返す。


f:id:unicon-obako:20210717133502j:image

手入れをする所有者がいなくなった梨の木

せっかく実がなっているけど

間引いてないので小さいのがたくさん。


f:id:unicon-obako:20210717133627j:image

これは少し大きくなりそう。

放置梨なので無農薬だ。

大きくなったら勝手に採ったら叱られるだろうか。

多分ここ歩く人は狙ってる筈だ。

だけど、梨畑もこのままでは後継者が本当にいなくなる。

いつもの散歩道も世紀末の様相だ。

 

 

 

 

島津亜矢ちゃんの髪型はVなんですね。


f:id:unicon-obako:20210715162928j:image

Vなんです。


f:id:unicon-obako:20210715163114j:image

逆Vなんです。

これはなかなかメンテナンスが大変です。

マメに美容院へいかねばなりません。

しかし、とても良くお似合いです。

この髪型ならギャルソンにもピッタリでしょう。

年齢を重ねるほどこのように思い切った髪型は良く似合います。夏木マリさんもそうですね。

ただし、金銭的余裕がないとむづかしいヘアスタイルです。

伸びた時が大変です。

そして、

土曜日、TBS「音楽の日」に島津亜矢ちゃんが歌われるのが

ライオンキングと「うっせぇわ」です。

個人的にはハラミちゃんピアノ伴奏での「うっせぇわ」が楽しみです。

先日の歌番組でAdoさんが声だけ出演されていらっしゃいましたが、その歌詞とは裏腹にちゃんとした礼儀のある普通の女の子でしたので才能のある人というのはちゃんとしてるもんなんだな。とちょっとだけ思いました。

どんな一見普通の人でも心の中は案外みんなと変わらなくて

怒ったり、叫びたくなったり

それって普通だよ。おかしくなんかないよ。

て言ってくれてるようで

私は案外嫌いじゃない。

亜矢ちゃんも思いっきり日頃のストレスやうっぷんを是非この曲に込めて歌ってほしいです。

髪型からちょっとお話飛びましたね。

本日もお読みいただきましてありがとうございました。